SHRはノイズがほとんどないCMOS及び最高度の解像度及び大型ピクセルを持つCCDマルチタップ センサーをハーフイメージフォーマットで提供します。センサー(CCD)の先端タップバランス及び高品質な画像ドットの調和(CMOS)によって無垢な画像を保証します。質感のある熱的に高度な最適化ハウジングでセンサーキャリブレーションの際に最高度の構造精度により、対物レンズシェード補正機能付きSHRは要求度の高い光学的ジョブに最適なお供になります。

CoaXPress
はケーブルが薄く長い距離での工業カメラ用に当面最速の標準インターフェースです。工業専用に構築された
I/O インターフェースなので統合が容易です。

  • ユーザー定義シェード補正
  • ユーザー定義ピクセル補正
  • デュアル/クァッドCoaXPress-6 (各6.25 Gbit/s)
  • Power over CoaXPress
  • 5.5 µmピクセルピッチで47 MP、グローバルシャッター(CCD)
  • 3.76 µmピクセルピッチで151 MP、ローリングシャッター(CMOS)
  • 4チャンネルLEDストロボコントローラ内蔵
  • 工業用TTL-24V I/O インターフェース、セーフトリガー、プログラム可能論理機能有り、シーケンサー、タイマー、RS232搭載
  • M72対物レンズマウント(FFD 19.55)
  • モデル及び仕様
開発中
エンジニアリングサンプル
利用可
取りやめました

用途

CoaXPressインターフェースを持つSHRは品質を経済的に市販するためにスピードと効率が過大の用途向けです。典型的な用途は例えば半導体やソーラーパネルあるいはフラットが面さらに俯瞰写真の点検が挙げられます。

詳細説明

弊社のカメラについてご質問やアドバイスあるいはご案内を差し上げるようご希望でしょうか? 弊社のカスタマサービス部エキスパートが対応させていただきます:

問い合わせる