HRシリーズ:
高速で詳細を把捉

HRシリーズは高解像度ピクチャセンサーと高性能Machine Visionインターフェースを組み合わせて利用しています。最先端インターフェースはHRデータ転送速度最大25 Gbit/s、
解像度最大122 MPを発揮します。


最大データ転送速度で最高解像度

HRシリーズカメラは工業用画像処理分野で最高解像度を発揮します。手間をかけて構成した質感のあるハウジングが卓越した温度管理に優れ、大型センサーなのでほぼどんなモデルでもファン不要の操業が可能です。HRシリーズには最先端のMachine Visionインターフェース (10 GigE Vision、 Dual GigE Vision、カメラリンク、CoaXPress)で最適な装備となっています。

高解像度センサーは画像の均質性調整のために特に精密性が要求されます。卓越したタップバランス、要求度の高い光学的ジョブに適合したシェード補正やユーザー定義の不良ピクセル補正により卓越した線型品質、均質性、ノイズ低減を実現します。

高性能機能

  • Sony、Canon、ON SemiのCCDとCMOSセンサー
  • モノクロ及びカラー(バイエルパターン、自動ホワイトバランス)
  • M58対物レンズスレッド付きハウジング
  • 内部画像メモリ128 MB以上、バーストモード(GigE/10GigE)
  • 14ビットアナデジコンバータ、8ビットまたは12ビット転送(CCD)による
  • タップバランス、シェード補正、不良ピクセル補正
  • ROI、ルックアップテーブル、ビニング、γ、オフセット
  • GenICam及びGenTLインターフェース
  • マルチチャンネルLEDストロボコントローラ内蔵
  • 工業用TTL-24V I/O インターフェース、セーフトリガー、プログラム可能論理機能有り、シーケンサー、タイマー、RS232搭載

 

このクラスで最も小型のカメラの一つ

M58対物レンズスレッド(FFD 11.48 mm / Fマウントオプション)はほぼどんな対物レンズでも適切なアダプターで着けられ、写像ジョブに最適に調整可能なように設計されています。 IOコンセプトはプログラム可能IO論理、シーケンサー、タイマー、セーフトリガー、内蔵4チャンネルLEDフラッシュコントローラを提供します。カメラのGenICamツリーに内蔵されたコントローラはどのGenICamアプリケーション(HALCON、MERLIC、MatLab、VisionPro等)やSDKでも制御可能です。高解像度が極めて広い視野を可能にし、HRは光学的測定技術や品質管理あるいは大型面積の監視等の用途に最適です。HRはカメラリンクまたはGigabit EthernetあるいはCoaXPressインターフェース搭載で納入いたします。