CoaXPressは新世代センサーの増大し続ける帯域幅に対応するため開発されました。ケーブル当たり最大6.25 GBit/sの転送が可能です。SVS-Vistekからの納入内容はCoaXPressカメラにCXP-6ケーブル4本を含み、データ帯域幅25 GBit/sを実現します。カメラはケーブル本数を少なく、帯域幅も狭くしても運用可能です。

CoaXPress搭載のHRシリーズは最先端の高速、高解像度CMOSセンサーを使用しています。卓越したフレームレートを発揮するHRなら工業用ハードウェア及びソフトウェア機能を豊富に選択できます。

  • ROI、LUT、ビニング、オフセット
  • Power over CoaXPress
  • フラットフィールド補正、シェード補正
  • 不良ピクセル補正
  • マルチチャンネルLEDストロボコントローラ内蔵
  • クァッドCoaXPress
  • 工業用TTL-24V I/O インターフェース、セーフトリガー、プログラム可能論理機能有り、シーケンサー、タイマー、RS232搭載

 

 

用途分野

薄く長いケーブル及び極めて広帯域を使用するCoaXPressなら高解像度の高速CMOSセンサーと適合するインターフェースを提供します。品質保証やプラント建設における厳格な用途にこの最高度の解像度及び最高速の組み合わせが十分お応えします。

詳細説明

弊社のカメラについてご質問やアドバイスあるいはご案内を差し上げるようご希望でしょうか? 弊社のカスタマサービス部エキスパートが対応させていただきます:

問い合わせる