カメラリンクなら例えばPIVモード及び読み出し形状等のセンサー固有機能に直接アクセスできます。

カメラリンク経由で長いケーブル及び電源に対応します。内蔵マルチチャンネルLEDストロボコントローラを使用する場合、電源アダプターのご使用をお勧めします。

  • カメラリンク 媒体データインターフェース
  • カメラリンク標準互換
  • 粒子画像速度測定(PIVモード)
  • パワー・オーバー・カメラリンク(PoCL)
  • 工業用TTL-24V I/Oインターフェース、セーフトリガー、ロジックコントローラ(PLC)、シーケンサー、タイマー、RS232搭載
  • モデル及び仕様

用途分野

EVOシリーズの主な特長は高精度とスピードです。半導体技術、薬剤、飲料関連及び印刷検査その他多くの分野で応用されています。

詳細説明

弊社のカメラについてご質問やアドバイスあるいはご案内を差し上げるようご希望でしょうか? 弊社のカスタマサービス部エキスパートが対応させていただきます:

問い合わせる